便利屋や引っ越し業者がおこなう遺品整理

遺品整理の達人たち

通常の荷物の片付けと遺品整理は違います。引っ越しと遺品整理は違うのです。どこが違うか?それは、品物の持ち主が生存しているかどうかです。

遺品整理の達人たちのメイン画像

便利屋や引っ越し業者がおこなう遺品整理

親族が死亡した場合は、大きな悲しみに包まれます。

そんな中で遺品整理は行われます。

遺族の悲しみがより深まるのです。

いろいろな思い出が思い浮かぶからです。

高齢化社会になると遺族も高齢者になっています。

遺品整理は時間も人手もかかります。

専門の業者に依頼されるケースが増えてきています。

今回は【便利屋や引っ越し業者が遺品整理をしていますが遺品整理業者とどこがちがうのか?】についてお話します。

◇遺品整理とは

「遺品処理」「遺品処分」「遺品回収」と呼ばれることもあります。

故人が残した品物を遺族が丁寧に整理して、必要なものと不必要なものに区分して、それぞれを適切に処分することを言います。

場合によっては、住居の清掃・消毒も含みます。

◇遺品整理は遺族ができなくなってきている!

遺品整理とは、もともと遺族が整理することでした。

故人が残した遺品を一般廃棄物と残す物に分けるのです。

衣類や着物などは処理することもあるでしょう。

最近は遺品整理を専門の業者に依頼することも多いですが、遺品整理専門業者の数が不足しているのと、そういった存在を知らない人が便利屋や引っ越し業者に依頼することもあります。

しかしながら、通常の荷物の片付けと遺品整理は違います。

引っ越しと遺品整理は違うのです。

どこが違うのでしょうか?それは、品物の持ち主が生存しているかどうかです。

故人に対する供養の心・遺族の悲しみに対する配慮。

この二つを持って遺品整理を委託される作業に当たって欲しいです。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント